ITC公式ブログ

新しいことを創る仕事に楽しさとやりがいを感じます。

魔法のコンパス・革命のファンファーレ・破天荒フェニックスの写真素材をつくってみた

f:id:itcfreelance:20181020212944j:plain

 

業務で写真撮影することがあるのですが今回、好きな書籍を撮影してみました。オシャレな場所でいい光の当たり具合で撮れたので素材にいいかもと…。常識のある範囲で利用いただければ幸いです。

 

f:id:itcfreelance:20181020213022j:plain

 

f:id:itcfreelance:20181020213123j:plain

 

f:id:itcfreelance:20181020213317j:plain

 

f:id:itcfreelance:20181020213329j:plain

 

f:id:itcfreelance:20181020213342j:plain

 

f:id:itcfreelance:20181020213349j:plain

 

『破天荒フェニックス』を大切な方に手売り中!

f:id:itcfreelance:20181019025407j:plain

タイトルにあるとおり『破天荒フェニックス』を10冊手売りさせていただいております。

 

9月下旬にOWNDAYSから破天荒フェニックスを10冊送っていただきました。西野亮廣エンタメ研究所のご縁で著者である田中社長から直接届けていただいたものです。

 

現状正直にいいますと、5冊は先輩や友人らに手渡し販売済で、4冊は手渡し待ち、1冊はどうしても手渡したい友人がいたのですが、打診後、連絡待ちとなっています。

 

破天荒フェニックスがどれだけ魅力的な本であったかは既にお伝えしましたので、

 

itcfreelance.hatenablog.com

 

今回は私が既に手売りさせていただいた友人たちがどのような方たちなのか、ご紹介していきます。

 

1人目

大学の同期ですが数年前の大学OBイベントではじめてお会いした方です。自営をされていてさまざまなことにチャレンジされています。特筆すべきは人徳と人気でしょうか。彼女の周りには人と笑顔が絶えません。また会いたいと思いたくなる、そんな方です。

 

2人目

大学の先輩であり実は学生時代所属していたサークルの大先輩でした。しかも同じ楽器キーボード奏者というご縁。風音2015で見た石橋凌さんのように大先輩なのに周囲への気配りやアテンドを忘れない方です。もちろん多くの後輩から慕われている方です。

 

itcfreelance.hatenablog.com

 

3人目

飲食店経営者で同い年の方です。さまざまなアイデアやカードを持たれていて、それらを軽やかに有言実行されている方です。アーティストやクリエイターの人脈が豊富で、クリエイティブ系で人材をお探しの方は私に相談いただけるとそこからまた可能性が広がると思います。

 

4人目

同じオンラインサロンに所属しているエンターティナーの方です。福岡でいちばん楽しいお店に連れて行って!といわれたら、彼のお店に案内することに決めています。しっかりとテクニックを見せてバンバンと笑いを取れるってスゴクないですか!

 

5人目

10年以上前からお世話になっている先輩です。法律の知識が豊富で信頼できる方を紹介してほしいといわれたら迷わず自信をもって先輩をご紹介します。読書家でもあるその先輩から「本を紹介してもらえるのはすごく幸せなこと」といっていただいたのが今回、心強く感じました。

 

受け売りではないのですが「自信をもって紹介できる本があるというのも幸せなこと」だと思いました。まだ完売には至っていませんがオンデーズの田中社長から直接、託された思いは大事な方に手売りしたいのです。

 

もし『破天荒フェニックス』を読みたいなと思われた方は、まずはSNSで友達などに今まさに手売りしていないかどうかを聞いてみてください。通販や書店で買うのもいいですが身近な方から買う本もまたその手渡す場面にドラマがあっておもしろい展開が待っていると思います。

 

なによりも今度会えば感想を聴けるのが楽しみだったりします!

福岡博多ソウルフード「むっちゃん万十」特製マヨネーズは炒め物に最適だった!

f:id:itcfreelance:20181014201239j:plain

自他共に認めるマヨラーの私、個人的にずっと気になっていたのがこのマヨネーズです。1㎏で1,000円。

 

実はこれ、博多のソウルフード「むっちゃん万十」のハムエッグに入っているマヨネーズなんです。美味しいに決まっています。

 

今夜、エビマヨをつくってみたら超絶品に仕上がったのでここに記します。

 

買ってみたものの、商品の特徴などを把握していなかったため調べてみたら、こんなブログ記事がありました。

 

fmfukuoka.co.jp

 

なるほど。むっちゃん万十はアツアツの鉄板で焼くのだから、熱に強い仕様になっているのか…

 

ならば炒め物に使ったら美味しいのではないかと考えた次第です。そして正解でした!

 

f:id:itcfreelance:20181014201305j:plain

 

エビとレタスだけを投入し、エビマヨをつくります。

 

f:id:itcfreelance:20181014201324j:plain

 

ある程度、炒めてマヨネーズ投入、撮影時のフライパンはかなり高温なのですが、マヨネーズは原形をとどめ反応なし、やっぱり熱に強くてまったく分離しない!

 

f:id:itcfreelance:20181014201400j:plain

 

強制的に絡めしばらく炒めてやっと、完成です。飲食店で提供されるエビマヨのような仕上がりに…

 

実際に食すと、冷蔵庫にあったマヨネーズで炒めたものとはまったく品質も美味しさもちがいました。これは炒め物にかなり合いますのでオススメです!

 

以上、むっちゃん万十に行くたびにマヨネーズを買おうかどうかで悩んでいた方はぜひ!!